とだか塾の強み

無駄な授業はしない。

授業はわからない箇所だけ受ければよい。

集団指導形式の授業は、理解していない場合のも先に進んでしまいます。

また、既にわかっている場合でも、我慢して受講しなければなりません。

それは時間の無駄と考えます。

わからない箇所だけ説明を受ければよい。

それが効率的だと考えます。

点数につながる得点力を養成する。

必要なものは得点力。楽しい授業ではない。

どんなに素晴らしい授業を聴いても、

試験当日、問題が解けなければ全く意味がありません。

残念ながら、授業を聴くだけでは得点力は身に付きません。

もし、授業を聴くだけで得点力が身に付くのなら、学校の授業で十分ですよね。

しかし、現実は違います。

数学の得点力は問題演習を通して身に付くものです。

自ら問題と向き合い、理解し、納得し、トレーニングを積む。

これらの過程で身に付くものだと確信しています。

だから、得点力を身に付けるために、問題演習を授業の中心としています。

集中して長時間勉強できる空間を提供します。

効果的に勉強をするには集中空間が必要。

凛とした空間で、ひたむきに問題に取り組む。

わからない問題はその場で質問できる塾長が常駐している。

そのような空間を維持します。