先日に引き続き 数学100点の報告がありました。 前回の期末テストも数学100点でしたから 2回連続100点ですね。 そして、リケジョです。 ほんと、今年は女子が頑張っていますね。 男子がんばれ(笑) 数学の100点の取り方を身につけている。 そのことが嬉しいですね。 数学100点を取るための 必勝パターンを身につける。 そのスキルは一生ものです。...
中間テストの結果が 返され始めました。 先日、数学100点の報告がありました。 中1と中2の生徒、しかも二人とも女子。 今年はリケジョが多いようです。 正しい勉強方法でテストに臨めば、 男子でも女子でも性別に関係なく高得点を取れます。 では、正しい勉強方法とはなにか? それは まず、浅く、広く、素早く 単元の全体像を把握すること...
トップ3% この数字は 浦和、一女、大宮高校に入るための立ち位置です。 募集人数 浦和高校 358名 浦和第一女子 358名 大宮高校 普通 318名 大宮高校 理数 40名 合計1074名 埼玉県の中3生の人数は約5万にいます。 そのトップ1%が500人です。 募集人数から計算するとトップ3%に入っている必要があります。...
大学の指定校推薦 高校の校内選考で、推薦が決まった卒塾生が 報告に来てくれました。 生徒の成長って早いですね。 この前、中3だったと思ったら、 もう高3です。 しかも来春は大学生です。 大学入学の戦略として いまは、指定校推薦を上手に使えるかも重要です。 もちろん、一般受験で、正面突破を目指すのも、すばらしい選択です。...

一行問題を制すれば、点数が安定します。 点数が安定すれば、安心して応用系、思考力系の問題に取り組めます。 では、一行問題を制するために有益な勉強方法とは? ■シャッフルした問題を解く。 ■間違えた問題を集中的に繰り返す。 ■解き方を瞬時に言えるまで解く。 ■解く時間を意識する。 中学受験で大切なことは 解ける問題を増やすことです。...

小学生のうちに身に付けたい能力 それは、難しい問題、すぐには答えが思いつかない問題に対して あきらめない姿勢です。 中学、高校と学年が上がるにつれて、数学は難しくなっていきます。 小学校の時と違い、見た瞬間に解ける問題は少なくなっていきます。 見た瞬間に解法が思いつく問題にしか、取り組んでこなかった生徒は...
どの問題を解けるようになれば、偏差値が上がるのか これを知ることは大切です。 闇雲に努力をしても、その努力が空回りをしてしまいます。 ここでは、7月北辰テスト@Homeを分析してみます。
算数の過去問は、 志望校からのメッセージです。 どのレベルまで自分が到達すれば合格できるかを 教えてくれます。 どの分野が苦手なのかを 的確に指摘してくれます。 だから、 できなかった問題は徹底的に復習しよう。 できるようにして、次の年度の問題に取り組もう。 合格に必要なスキルは 徹底的な復習を通して磨かれる。 そして...
高校生がテストの点数を元気な声で報告してくれました。 平均点よりも30点オーバーできたと笑顔での報告です。 大健闘ですね。こういう報告は本当にうれしい。 この生徒は、入塾前は、高校数学の点数が伸び悩んでいました。 学校のワークに取り組んでいるのに、思うように点数が取れないと 入塾時の相談がありました。 今回の期末テストで劇伸びしましたが、...
期末テストの答案が徐々に返却されていています。 ある生徒が 数学100点の答案を持ってきてくれました。 この生徒にとっては念願の100点です。 今までの定期テストを振り返ると 100点を取る実力は十分にあるのですが、 用語の問題を取り切れていなかったり、 文章問題で思い込みで立式をしたりして 本番では思うように実力が発揮できていませんでした。...

さらに表示する