13日 5月 2022
体積の求め方の工夫の単元ですが、 得意、不得意の差が非常に出る単元です。 問題を解くためのポイントは 体積を分割していくつかの直方体の和と見たり、 直方体から直方体を除いた形と見て求めることが必要となります。 大人から見ると、難しそうには見えませんが、 小学5年生の立場からすると、意外とハードルは高い。 この単元を克服する第一ステップは...
図形 · 11日 5月 2022
新しく加わった小学6年生 初回の授業は 線対称、点対称の復習からスタート。 対称の軸の数え方、よくできていました。 厄介な問題が、点対称の作図ですね。 一度で書き上げることは難しい。 ヒントを出しつつ、修正を重ねて書き上げました。 ここは、頭で考えるよりも、手を動かして慣れることが必要な単元です。 対称な図形の概念は高校数学でも使います。...
15日 4月 2022
高校3年生 満席になりました。 キャンセル待ちの登録は こちらから受け付けております。
高校数学 · 24日 3月 2022
今年の新高1生 高校入試が終わっても 勉強のペースは変わりません。 3月はたっぷりと勉強貯金ができました。 春期講習では、この勢いをさらに増して 高校数学の上昇気流に乗ろう。 上昇気流に乗って、 中間テストで 成績上位を目指そう。
高校生 · 23日 3月 2022
数学Ⅰ 96点  数学A 96点  化学基礎 100点  勉強習慣と勉強方法を確立した生徒は 高校でも高得点を取っています。
21日 3月 2022
まえがき、より 数学ができる受験生の頭の中の道具箱には、 解法のツール(=道具)がぎっしり詰まっている。 彼らは、問題を目にした瞬間に 道具の検索に入る。 見慣れた問題に対しては、誰もが使う道具を無意識に取り出し、 見慣れない問題に対しては、使えそうな道具にあたりをつける。 どちらの場合にも、用意した道具を手にして、いや...
中学生 · 20日 3月 2022
あとがきより 図形分野は将棋とにているのではないでしょうか どちらも一見論理的な力がすべてのように見えます。 しかし、どちらも【論理的な力】だけで上達するわけではありません。 将棋の強い人は、盤上の形を見たとき、第六感が働いて、 「この形だったら、こんな手を指せばよいのでは」 というひらめきがやってくるのだそうです。 数学の図形も同じこと。...
中学生 · 18日 3月 2022
浦和、浦和一女、大宮を目指す生徒向けの問題集と言えます。 本来は、難関私立高校向けの問題集でしたが、 そのような区分はもう、意味をなさない。 数学は、レベルを上げられるだけ上げておく それが、最強の入試対策になります。 夏休み終了までに仕上げたい問題集です。
中学生 · 03日 2月 2022
浦和高校、浦和一女、大宮高校を目指すなら 理科で90点を目指そう。 本番で90点以上を取って合格を確かなものにしてほしい。 本番で90点以上を取るには対策が必要です。 そのために、まずは 埼玉県の理科の特徴を知りましょう。 埼玉県 理科の特徴 ◾️ページ数、文字数が増加傾向にある 2019年 11ページ 2020年 14ページ 2021年 14ページ...

さらに表示する