朝9時から、夏期講習がスタート。 受験生は朝から、バリバリ、数学と格闘しています。 頭をたっぷり使って、脳に汗をかいています。 やはり、本気組は、朝から勉強ですよね。 今年の受験生も気合が入っていますね。 9月の北辰テストが楽しみです。

高校生がテストの点数を元気な声で報告してくれました。 平均点よりも30点オーバーできたと笑顔での報告です。 大健闘ですね。こういう報告は本当にうれしい。 この生徒は、入塾前は、高校数学の点数が伸び悩んでいました。 学校のワークに取り組んでいるのに、思うように点数が取れないと 入塾時の相談がありました。 今回の期末テストで劇伸びしましたが、...
期末テストの答案が徐々に返却されていています。 ある生徒が 数学100点の答案を持ってきてくれました。 この生徒にとっては念願の100点です。 今までの定期テストを振り返ると 100点を取る実力は十分にあるのですが、 用語の問題を取り切れていなかったり、 文章問題で思い込みで立式をしたりして 本番では思うように実力が発揮できていませんでした。...
数学の学力向上の方程式 学習量×学習意欲×蓄積量 1、学習量 数学は社会のような暗記科目と違って、技術的な科目です。 例題を理解、暗記しただけでは得点に結びつきません。 例題を使いこなせるように一定量のトレーニングが必要です。 だから、学習量の確保が成績を伸ばすための必要条件になります。 2、学習意欲 やる気、自主性と言い換えてもよいです。...

高校数学で、伸び悩んでいる生徒の相談をよく受けます。 まずは、その生徒の勉強方法を聞いてみます。 「学校の授業を真面目に聞いています。」 「学校のワークも解いています。」 「だけど、点数が伸びません。」 「原因がわかりません。」 次に私から質問します。 「授業の予習はできていますか」 「毎日、数学を解いていますか」...

高校数学 定期テスト対策 【心構え】 中学の時よりも3倍、時間がかかることを肝に命ぜよ。 中学まで定期テストで苦労しなかった生徒が、 高校数学でいきなり躓く原因のトップは 勉強不足です。 ここで言う勉強不足とは、 高校数学に対する勉強の時間、量の不足を意味します。 高校数学は中学の数学と比較にならないくらい難しくなります。...
小学生の算数のレベルは たとえ中学受験をしなくても 中受レベルまで身につけておくことが大切です。 なぜなら、昨今の高校入試を見てみると、 中学受験の影響を受けた問題が増えているからです。 小学生のうちに、 中受レベルの問題を経験しておけば、高校入試で断然有利になります。 確かに、どんな初見の問題でも対処できる生徒なら、...

さらに表示する