18日 9月 2022
保護者がやりがちな 算数の教え方NG集 ■保護者が自分の解き方にこだわる。 ➡保護者が学んだときと解き方がちがったりします。  また、小学生は解くための道具が限られています。方程式を習っていませんよ。  小学生が習った「道具」の範囲で納得させる必要があります。 ■子供が自分の説明で理解できないとイライラしてくる。...
小学生 非受験 · 16日 9月 2022
比と比の利用の単元は大切に進めていきましょう。 なぜならば、読解力、思考力を伸ばしてくれる単元だからです。 小学生で、文章題が苦手な子の特徴は 「この単元、わり算だから、わり算で立式しよう」 このように、あまり考えずに、数式を適当に当てはめて立式しています。 それでも8割くらい、正解してしまうのでたちが悪い。...
16日 9月 2022
卒業生が、ふらっと立ち寄ってくれました。 北海道大学の大学院で 量子力学を学んでいるという。 「数学、バリバリ使ってます。 数学を得意にしておいてよかったです。」 と、うれしい言葉をもらいました。 さて、気分よく授業の準備をしましょうかね。 数学徹底特訓とだか塾
13日 9月 2022
大学入試の現状について 総合型選抜・学校推薦型選抜を経て入学者が初めて半数を超えた。 文部科学省によると、21年度の入試で総合型を実施した国公立私立大学は774校中643校と、8割を超える。 大学全体の入学者数は、前年度比8000人減少の61万5000人 そのうち、総合型選抜を経た入学者は1万2000人増の7万7000人に。 学校推薦型選抜の入学者は23万1000人。...
11日 8月 2022
エッセンシャル思考からの引用 左側の丸は 大事なものとそうでないものとの区別ができていない。 ゆえに、エネルギーが無数に分散する。 やるべきことがどんどん散漫になっていく。 努力をしているのに、成果が見えてこない。 右の丸は 今、自分は正しいことに力を注いでいるか?を絶えず問い続ける。 そうすることで...
11日 7月 2022
夏期講習に例年以上のお問合せをいただいております。 ありがとうございます。 夏期講習受講前に面談を実施しています。 面談では定期テストの答案を分析しています。 数回分の答案を分析すれば、その生徒の苦手にしている単元、 苦手なまま放置している単元が浮き彫りになります。 苦手を改善しなければ、同じ間違えをしますよね。...
高校数学 · 09日 6月 2022
高校数学は 先行逃げ切りが有効です。 中間テストで、点数が伸び悩んだ生徒は いますぐ、テスト範囲を1周終わらせよう。 高校数学は、テスト範囲を1周終わらせた段階で やっとスタートラインに立てたといえる。 1周終わらせることで、 定着していない単元がわかります。 その単元を丹念に、入念にトレーニングしていきましょう。 高校数学は努力が9割です。...
小学生 非受験 · 08日 6月 2022
いま学校では 小5年生は、小数のかけ算、わり算 小学6年生は、分数のかけ算、わり算 の単元を学習していますね。 この時期に、学校の勉強にプラスして 学習してほしい単元があります。 それは、図形の単元です。 図形を得意にしてほしいからです。 図形を得意にするには 継続して演習する必要があります。 この期間に図形問題に触れている生徒と...
中学生 · 07日 6月 2022
まず取り組むべき単元は 関数です。 関数と図形の融合問題を得意にすることです。 直近3年間の出題傾向 2021年 反比例+台形 2020年 一次関数+台形 2019年 一次関数+三角形 分析なくして対策なし です。 対策を立てなければ、 効果的な学習はできませんよね。 効果的な学習ができなければ 偏差値は伸びませんよね。...

さらに表示する