小学生 非受験

小学生 非受験 · 08日 6月 2022
いま学校では 小5年生は、小数のかけ算、わり算 小学6年生は、分数のかけ算、わり算 の単元を学習していますね。 この時期に、学校の勉強にプラスして 学習してほしい単元があります。 それは、図形の単元です。 図形を得意にしてほしいからです。 図形を得意にするには 継続して演習する必要があります。 この期間に図形問題に触れている生徒と...
小学生 非受験 · 03日 12月 2021
資料の調べ方 平均値 中央値(メジアン) 最頻値(モード) つい最近まで、データの単元は脇役でした。 学校の授業でも触れるか触れないか、そのような程度の扱いでした。 しかし、このちらばりと代表値の単元は いま注目されているデータサイエンスにつながる単元です。 学習指導要綱でも、以前に比べて重要度が上がったことがわかります。 ■データの活用(中1)...
小学生 非受験 · 01日 12月 2021
小5で習う、単位量あたりの大きさは 算数が苦手になるか、どうかの 分かれ目の単元です。 単位量あたりで学ぶ事柄 □平均 □平均の利用 □こみぐあい □人口密度 □単位量あたりの大きさの利用 □速さの表し方 □秒速と分速と時速の関係 □道のりの求め方 □時間の求め方 □速さの文章問題 □作業の速さ など、重要単元が目白押しです。 これらの単元は...
小学生 非受験 · 27日 11月 2021
小4 □分数の表し方 と □等しい大きさの分数 具体的なイメージが大切な単元です。 抽象的な数字で説明をしても、ピンとこない生徒が多い単元でもあります。 学び始めの生徒に3分の1と6分の1、どちらが大きい数字かを尋ねると 6分の1と答える生徒が意外に多くいます。 頭の中に具体的なイメージが思い浮かばないことが原因です。...
小学生 非受験 · 23日 11月 2021
小学4年生 いろいろな四角形 平行四辺形のかき方 1、三角定規二つで書く方法 2、定規とコンパスで書く方法 何気ない単元のように思えるが、実は中学でも使う大切な単元です。 例えば 中3の理科、 斜面上の物体にはたらく力の単元 力を分解する際に、三角定規で平行四辺形を描きます。 上記1、三角定規二つで書く方法の応用です。 平行四辺形を、描ける生徒、...
小学生 非受験 · 14日 9月 2021
小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン 著者 国立拓治 基本ルール① 学校の授業をしっかり聞く 基本ルール② ノートを整える 基本ルール③ 正しく「覚える」 基本ルール④ 正しく「解く」 基本ルール⑤ 正しく「解き直す」 基本ルール⑥ わからなければ調べる 基本ルール⑦ 調べてもわからなければ質問する 目新しいことはありません。...
小学生 非受験 · 28日 8月 2021
小学生の親御さんとの教育相談で よくある相談の一つは いま学習している単元はできているが、 いざ、まとめテストになると 途端にできなくなるというご相談です。 その時、私が親御さんに尋ねることは 「定期的に算数のメンテナンスをしていますか?」 「3ヶ月まえに学習した問題、お子さんが解けると思いますか?」 という問いかけです。...
小学生 非受験 · 29日 6月 2021
最近、教育相談で どうしたら算数の文章問題が解けるようになりますか という相談を続けて受けました。 この問題に悩んでいるお母様方もいると思いますので 傾向と対策をシェアします。 【傾向】 文章の内容を読んでいるようで、読んでいません。 理解していないと言ったほうが正確かもしれません。...
小学生 非受験 · 03日 4月 2021
小3 かけ算のきまりの単元は 意外と重要です。 ■かけられる数が1増えると答えはかけられる数だけ大きくなる。 例)6×3=6×2+6 ■かけられる数を分けて計算しても答えは同じになる 例)7×6=3×6+4×6 これらの公理(事実)は小4以降の「計算のきまり」の土台になるからです。 「計算のきまり」が使いこなせる生徒は 計算ミスが少ないです。...
小学生 非受験 · 11日 1月 2021
小学生のお子さんに算数を教えるときの注意点 ■お子さんが同じミスをしてもイライラしないこと。 →口に出さなくても、そのイライラ、お子さんに伝わっていますよ。 それでは、お子さんが算数嫌いになってしまいますよ。 ■お子さんと自己を同一視しないこと...

さらに表示する