中学受験

理解の伴わない例題の単純暗記は、 確かに その場、限りでは有効であり、単元テストでは点数が取れます。 しかし、 公開模試になると途端に解けなくなります。 原因は 解法を応用・活用できていないから。 解法を応用・活用できるようにするには、 ◼️解法がすーっと腑に落ちるまでの深い理解が必要です。 そして...
首都圏模試・差がつく問題 大問4 体積比の問題 相似比、体積比を求める公式を使いこなせていれば (1) (2)の問題は瞬殺で答えが出るはず。 (3)は円すいの表面積を求める標準問題。 この問題を通して、公式が使いこなせていたかをチェックしよう。 大問5 相似比と面積比の問題 (1)は落としてはいけない超基礎問題 (2)も公式通りの面積比の問題...
中学受験の算数で必要な能力は 思考力だ。 もちろん 典型例題を知っていることや 典型例題の解法がわかることも必要だ。 しかしそれは、入試を受けるための前提である。 入試で差がつくポイントはそこではない。 算数の合格点が取れるかどうかは 複雑な設問を分析し、条件を整理する能力だ。 算数の思考力とは、詰まるところ 分析力と条件整理能力だ。...