中学受験

中学受験 · 12日 9月 2020
一行問題を制すれば、点数が安定します。 点数が安定すれば、安心して応用系、思考力系の問題に取り組めます。 では、一行問題を制するために有益な勉強方法とは? ■シャッフルした問題を解く。 ■間違えた問題を集中的に繰り返す。 ■解き方を瞬時に言えるまで解く。 ■解く時間を意識する。 中学受験で大切なことは 解ける問題を増やすことです。...

中学受験 · 17日 8月 2020
算数の過去問は、 志望校からのメッセージです。 どのレベルまで自分が到達すれば合格できるかを 教えてくれます。 どの分野が苦手なのかを 的確に指摘してくれます。 だから、 できなかった問題は徹底的に復習しよう。 できるようにして、次の年度の問題に取り組もう。 合格に必要なスキルは 徹底的な復習を通して磨かれる。 そして...
中学受験 · 05日 6月 2020
深谷市からの中学受験 最近、中学受験のお問い合わせが増えてきました。 深谷周辺にするか、 大宮周辺にするか、 都内にするか、 悩まれることはこの通学圏の問題です。 まずは、どのような中学校があるか、を紹介します。 合わせて、ホームページのリンクも記載します。 【深谷駅からの距離順】 東京成徳大学深谷中学校 https://www.tsfj.jp/ 本庄東高等学校附属中学校...
中学受験 · 30日 5月 2020
算数の伸び悩みの原因の一つに 親御さんの焦りがあります。 次から次へ課題や模試、テスト等が重なると、 子供のキャパシティを考えずに、とにかく詰め込もうとしてしまう。 その気持ちはよくわかります。 真面目な親御さんほど、この傾向が強い。 確かに、ハマったときにはテストで高得点が取れることもあります。 だから、この習慣をやめられない。...
中学受験 · 02日 5月 2020
伸びる子の質問は一味違う 質問の『質』が違う どう違うのかというと、 まずは、自分の頭を使ってじっくりと考えてから質問に来る。 決して質問の丸投げをしない。 問題の本質、核心を捉えようと思考を巡らせてから質問に来る。  「先生、この問題、解説、ここまで理解できたのですが、どうしてもこの部分のつながりがわかりません。」...
中学受験 · 18日 3月 2020
この時期、中学受験生にぜひやってほしいことは 算数の1行問題の攻略です。 1行問題は、受験算数の基本的な「型」を身につけるには最適です。 そして、1行問題の「型」を身につければ、 中堅校では、それで合格ラインを超える学校もあります。 上位校では、落とせない問題ですよね。 さらに、解ける問題を増やすことが自信にもつながります。...
中学受験 · 24日 1月 2020
中学受験の算数で 文章問題が解ける子と苦戦する子の違いは 解法を理解する際の精度で差が出る。 では、理解の精度とは? 解法を理解する段階で、腑におちる理解、分析が必要です。 精度の低い、解法の蓄積は以下のような例です。 「この問題、植木算だから1を足して計算を進めればいい」 このような思考をしていたら要注意です。 入試問題では、...
中学受験 · 25日 9月 2019
理解の伴わない例題の単純暗記は、 確かに その場、限りでは有効であり、単元テストでは点数が取れます。 しかし、 公開模試になると途端に解けなくなります。 原因は 解法を応用・活用できていないから。 解法を応用・活用できるようにするには、 ◼️解法がすーっと腑に落ちるまでの深い理解が必要です。 そして...
中学受験 · 14日 9月 2019
首都圏模試・差がつく問題 大問4 体積比の問題 相似比、体積比を求める公式を使いこなせていれば (1) (2)の問題は瞬殺で答えが出るはず。 (3)は円すいの表面積を求める標準問題。 この問題を通して、公式が使いこなせていたかをチェックしよう。 大問5 相似比と面積比の問題 (1)は落としてはいけない超基礎問題 (2)も公式通りの面積比の問題...
中学受験 · 22日 8月 2019
中学受験の算数で必要な能力は 思考力だ。 もちろん 典型例題を知っていることや 典型例題の解法がわかることも必要だ。 しかしそれは、入試を受けるための前提である。 入試で差がつくポイントはそこではない。 算数の合格点が取れるかどうかは 複雑な設問を分析し、条件を整理する能力だ。 算数の思考力とは、詰まるところ 分析力と条件整理能力だ。...