中学生

期末テストの答案が徐々に返却されていています。 ある生徒が 数学100点の答案を持ってきてくれました。 この生徒にとっては念願の100点です。 今までの定期テストを振り返ると 100点を取る実力は十分にあるのですが、 用語の問題を取り切れていなかったり、 文章問題で思い込みで立式をしたりして 本番では思うように実力が発揮できていませんでした。...
北辰テストや高校入試の最近の傾向としては ◼表現力を問う問題 ◼思考力を問う問題 この2つの能力を問う問題の出題数が増えてきています。 そして、これらの問題は総じて、6点、7点と配点が高いことも特徴です。 全く白紙の状態ですと、その7点をみすみす失うことになります。 非常にもったいないですよね。 完答をいきなり狙うのではなく、...
深谷市、熊谷市で採択されている 中学校の数学の教科書(啓林館)、動画解説です。 無料で視聴できます。 https://mathnavi.net/h28/index.php 参考になれば幸いです。
証明問題 証明問題は計算や文章問題とは違った取り組みが必要です。 まずは、書き出しから証明完了までの流れを【型】として身に付けることです。 実際に手を動かして、書きながら論理の流れを確認することが有効です。 定期テストでしたら、教科書とワークを繰り返せば十分、高得点が取れます。...
非受験生徒にとって 12月から1月にかけては数学の実力を伸ばす最適な期間です。 学校の授業がストップしていますし、次のテストまではまだ時間があります。 この時期に数学を実力を伸ばしたいものですね。 では、どのように実力を伸ばせばいいのでしょうか? それは今まで学んだ知識をフルに使って、 少しだけレベルを上げた問題に取り組むことです。...
最近の定期テスの傾向は、 思考力、活用力を重視した問題が増加している。 高校入試を意識した出題であり、歓迎すべきことです。 つい2、3年前ならば、 学校のワークを完璧にすれば、100点が取れていました。 ある意味、言われたことをきちんとやる「真面目な生徒」にとっては高得点が取れる仕組みだった。 しかし、ここ最近、...