問題分析力

中受の算数でも、

 


高校入試の数学でも、

 


大学入試の数学でも、

 


一番差がつく能力は

 


問題分析力だ。

 

 


問題の構造を把握し

 


どういった手順で攻めていくのか?

 


どんな公式が使えるのか?

 


それを読み解く問題分析力だ。

 

 

問題をタテから、

 


ヨコから、

 


ナナメから

 


どうやって攻略するかを

 


考え抜く能力だ。

 

 

この能力は、

 


講義を聞いても身につかない。

 


映像授業を受けても手に入らない。

 


問題分析力は

 


自分で問題と向き合うことで磨かれていく。

 


特効薬はない。

 


努力して獲得するものだ。