計算ミスを治す

計算ミスを治す指導に必要なことは、

 


◼計算ミスを現行犯で見つけて、

 

 

生徒に、ミスを認識させること。

 


そして

 


◼ミスをしないための方法を

 


生徒の目の前で教えること。

 


さらに、

 


◼計算ミスがなくなるまで、何度でも

 

 

確認すること。

 

 

それから、

 


一番大切なことは、

 


指導者が妥協しないことだ。

 


何が何でも、この子のミスを治してやるぞと決意することだ。