思考力・表現力を問う問題 

北辰テストや高校入試の最近の傾向としては

 
◼表現力を問う問題

 
◼思考力を問う問題

 
この2つの能力を問う問題の出題数が増えてきています。

 

そして、これらの問題は総じて、6点、7点と配点が高いことも特徴です。

 

全く白紙の状態ですと、その7点をみすみす失うことになります。

 

非常にもったいないですよね。

 

完答をいきなり狙うのではなく、

 

点数は半分でいいので、部分点を狙いに行きましょう。

 

 

【苦手な生徒のための克服方法】

 

思考力、表現力を磨くには、問題に多く当たることも大切ですが、

 

まずは、模範解答の流れを【理解】しよう。

 

理解をしたら、丁寧に、硬筆の練習と同じ感覚で模範解答を書き写そう。

 

2度、3度と書き写すトレーニングをしたら、

 

模範解答を見ずに、書けるかどうかを試してみよう。

 

このようにして、解ける問題、書ける問題を増やしていこう。

 

数学は経験値を増やすことで、未知の問題にも対処できるようになります。