速さの単元は重要だ

速さの単元は

小5で学んだ「単位量あたりの大きさ」の単元とつながっています。

「単位量あたり」の単元を見直すきっかけにしたいですね。

また、

単位量の単元と比較しながら学習するとより効果的です。

さらに、速さの単元は

中1の数学、特に方程式の文章問題を解くための土台になります。


速さの文章問題を通して磨いて欲しい能力があります。

それは

文章を分析する能力と

文章を立式する能力です。


なぜなら、それらの能力が高いと

文章問題が得意になるからです。

逆に言えば、

速さの単元で、分析能力と立式能力を伸ばさないと、

中1の方程式で差をつけられてしまいます。

算数は数学の土台になっています。

中学で上位を維持するためには、

小学生のうちから先を見据えた学習が大切です。