困難は分割せよ

数学が伸び悩む原因は、

 

定着不足があるからです。

 

定着不足の単元は放置すると

 

雪だるま式に増えていきます。

 

そうなると

 

どこから手を付ければ解決できるか、

 

その糸口がわからなくなります。

 

 

解決策は

 

【困難は分割せよ】

 

です。

 

 

まず、

定着不足の単元を洗い出そう。

 

そして、

分割して優先順位をつけてスケジュールを組もう。

 

さらに

そのスケジュールを実行しよう。

 

 

 定着不足が解消していけば、解ける問題が増えます。

 

 

解ける問題が増えれば、成績は上がります。

 

 

 成績が上がれば、志望校の合格に近づきます。