この時期、高校数学を挽回するには

この時期に高校数学を挽回する方法。

 

それは学校の問題集を解けるようにすることです。

動画や一斉授業の講義を受けることではありません。

学校の授業はきちんと受けていますよね?

 

問題が解けない原因は学校の授業ではありません。


それは、定着するほど問題を解いていないからです。

 

だから、数学の点数が低迷しているのです。

自分の頭を使って、手を動かして問題に取り組む、

そのようなトレーニングが不足しているから解けないのです。

問題演習をして、間違えた問題を丹念に解き直す。

そのことによってのみ

数学の点数は上がり、V字回復はできるのです。

では、動画や一斉授業は効果がないのか?

 

あるとしたら、どのような使い方がるのか?

 


一定の効果はあります。

予習に使うと効果的です。

予習で、新しい単元の全体像をさらっと学習してしまう、

そのような使い方は有効だと思います。

ただし、教科書を読んで理解できる人は

あえて動画や一斉授業を受ける必要はありません。時間の無駄ですよ。

自分でできるのなら、ガンガン進めてしまえばいいのです。

教科書レベルの学習内容はさっさと終わらせて、受験勉強に入ればいいのです。

数学の勉強にフライングはありませんよ。

数学の勉強はやったもの勝ちですよ。