中学受験 一行問題

一行問題を制すれば、点数が安定します。


点数が安定すれば、安心して応用系、思考力系の問題に取り組めます。


では、一行問題を制するために有益な勉強方法とは?


■シャッフルした問題を解く。


■間違えた問題を集中的に繰り返す。


■解き方を瞬時に言えるまで解く。


■解く時間を意識する。



中学受験で大切なことは


解ける問題を増やすことです。


解ける問題が増えると、算数に自信が湧いてきます。


自信が湧いてくると、意欲も湧いてきます。


意欲が湧いてくると、ちょっとやそっとで挫けなくなります。


挫けない精神力が算数の実力を伸ばして行きます。